日常生活で気になったことを発信するブログ
勉強関連

自分の心を安定させるために実践した2つのこと

おはようございます!!

今回の内容は

  • 他人の言動を気にしすぎて疲れてしまう
  • 自分に自信が持てない
  • 自分を責めてしまうことが多い

ちなみにこのことは自分が過去に

持っていた特徴です。

このようなことに悩んでいる方向けに

自分が実践したことと

結果どうなったのかを

わかりやすく伝えます。

他人と比べない事

自分はこれまで他人と比べることが

多く、他人と比べては

「自分はここができていない」と自分を

批評してしまっていました。

人から褒められたり、怒られたりするなかで

一喜一憂して心が疲れてしまうこともしばしば。

そういった中で効果的だったのが、

「今、目の前にある自分が

しなければならないことに集中する」

という行動と

「人は人、自分は自分!

できることを一生懸命する!」という意識

持って取り組むことで少なくとも

それを意識している間は他人と比べる

こと(=他人と比べる時間)が

少しずつなくなりました。

その結果、今は他人と比べることが

なくなりました。

自分自身を決して否定しないこと

仕事でミスをしてしまったときに

過去には「自分はダメな奴だな」と

思ってしまうことが多くありました。

そういう思考をしているときに限って

自分にとって良くない事が起こって

いました。

自分はダメだと思う→次によくない事が起こる

ということを繰り返すなかで、あるとき

「マイナス思考をしていてもその次に

マイナスなことが起こる」ということに

気が付きました。

それからはたとえ自分にとってマイナスなことが

起こっても「まあそういうこともあるよな」

と考え、マイナスな気持ちを引きずらない

ように意識することで今ではマイナスな

ことが起こっても思考を切り替えることが

できるようになりました。

上記の2点ですが、いきなりそのように

考えるのは難しいので少しずつでも実践

していけば、心が安定してきます。

お互いに頑張りましょう!!

今日はこの辺にしておきます!

それでは!!